SF漫画

漫画「パリピ孔明」の感想・レビュー!諸葛亮孔明が現在日本で活躍する面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

歴史上の偉人は数多くいますが、戦争や戦場での英雄の活躍ぶりは、読み物として面白くても、現在のような世界では早々に生かす機会がありません。

そんな中、数年前に日本では「ビジネスの指南書」として、ある有名な歴史上の人物の軍司としての活躍をビジネスの現場で活用するという内容が話題となり、数多くの書籍が出版されました。

本日ご紹介する漫画は、歴史上の人物である「諸葛亮孔明」が、現在の日本にタイムスリップして、一人の無名の歌手をマネージメントする音楽漫画作品です。

タイトル:パリピ孔明
作者  :原作.四葉夕ト 漫画:小川亮
連載期間:2019年~
巻数  :既刊10巻(2022年8月現在)

古代中国の三国志時代に「蜀」の丞相を務めた諸葛亮孔明が、死後に日本の渋谷に若き日の姿で転移して、駆け出しのシンガーソングライターの夢を叶える為に”軍師”として活躍する「SF×歴史×音楽×コメディ」作品です。

タイムスリップではなく、諸葛亮孔明が若かりし頃の姿として転移する内容で、「転生モノ」としても捉えることが出来るため、漫画のジャンルとしてはかなり中途半端な作品となっています。

タイトルにある「パリピ」とは、英語で「パーティ好きな人々」を意味する「party people(パーティ・ピープル)」の音写で、クラブやEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)に興味がある方ならなじみがある単語ですが、そうした知識が無い方には意味が分からないタイトルとなっています。

物語には諸葛亮孔明の兵法をビジネスの現場に生かした内容が含まれており、一人の歌手の立身出世が描かれている面白い漫画となっています。

おすすめ漫画ランキング274作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■274作品を掲載!(2022年9月7日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャンル...

●スポンサーリンク


諸葛亮孔明の活躍が面白い漫画「パリピ孔明」のあらすじ

主人公の諸葛亮孔明は三国志時代に多くの仲間と共に幾多の敵を倒してきた”歴史上最も有名な軍司”ですが、五丈原にて戦の勝敗を憂慮しながら病死します。

孔明は命が尽きる前に、”命のやり取りなどない平和な世界へ生まれ変わりたい”と願っていましたが、気が付けばハロウィンイベントが行われている現代日本の渋谷に若き日の姿で転生していました。


引用元:パリピ孔明

孔明はハロウィンに酔狂し奇抜な姿で盛り上がる若者や、クラブでの大音量で鳴り響く音楽を耳にして地獄の獄刑を受けている勘違いしますが、クラブでボーカルイベントを勤める月見英子と出会います。

英子の歌声に魅了された孔明は、シンガーソングライターの卵として駆け出しで「歌手として成功する」という英子の夢を叶える為に、”軍師”として英子のマネージャーになることを宣言し、前世では無し得られなかった、天下泰平の世を作る事を目的に”諸葛亮孔明”としての知識や才能を使って動き始めます。

スポンサーリンク

諸葛亮孔明の兵法が学べる「パリピ孔明」の感想

この漫画は「諸葛亮孔明」というキャラクターを現在日本に甦らせて活躍を描く物語となっており、歌手である月見英子のマネージャーとして暗躍して英子の音楽活動と立身出世を描く音楽漫画となっています。

数年前に諸葛亮孔明の兵法をビジネスの現場に生かすというコンセプトで執筆されたビジネス書が数多く出版されて本屋に並びました。

そうした”諸葛亮孔明の兵法をビジネスの現場に生かす”という内容を実際の歴史上の人物が、駆け出しのシンガーソングライターのマネージャーとなって体現するという内容で、三国志や諸葛亮孔明に詳しくない方でも楽しめるようになっています。


引用元:パリピ孔明

歴史上の人物が何の隔たりもなく現在日本の文化を理解し、言葉の壁なく活動する点で言えば、もはやファンタジーとも言える内容ですが、細かなところを無視して読めば非常に面白く、「人の動かし方」や「ビジネスで成功する為の戦術」と「戦略と戦術のすみわけ」など新しい発見もある新しいタイプの漫画作品と言えます。

【まとめ買い】パリピ孔明 [Kindle版]

「小川亮」の他の作品のご紹介

小川亮は絵柄は一般受けしやすく上手い絵柄で、キャラクターの書き分けもしっかりとしており、キャラクターの個性や魅力を引き出している作家です。

感情表現の幅も広くて、キャラクターの心情や気持ちを上手く絵で表現しており、個人的には漫画家としてもっと成功しても良い方と考えており、今後の活躍を期待している作家の一人です。

「小川亮の有名作品一覧」
私人警察
赤橙
パリピ孔明

スポンサーリンク


スポンサーリンク

●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク