ファンタジー漫画

漫画「我が驍勇にふるえよ天地」の感想!異世界を舞台にした硬派な戦記作品が面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

昨今は異世界を舞台とした様々な作品が登場し、また現世から異世界に行った主人公が活躍する、いわゆる「異世界転生」や「異世界召喚」を題材にした作品が人気を集めています。

ただ、異世界を舞台にした作品は昔からあり、「異世界転生/召喚」がブームになる前は、異世界を舞台にした戦記物の作品が人気を集めていました。

本日ご紹介する漫画は異世界を舞台にしつつも、最近では珍しい「魔法」や「モンスター」も登場しない「戦場」をメインとした戦記物語です。

タイトル:我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―
作者  :原作. あわむら赤光 漫画. 佐藤勇
連載期間:2019年~2021年
巻数  :全7巻

異世界を舞台としているファンタジー作品ですが、異世界物としてよくある「異世界転生/異世界召喚」「魔法」「モンスター」といったものは登場せず、純粋な魔法なしの武勇と軍略のハイファンタジー戦記作品です。

題材としては非常に好感が持てるのですが、最近の読者層に合わせた演出が散見される為、世界観がぶれている印象が拭えず、正直に惜しい作品と言えます。

ただ、そういった点について目をつむれば戦記物の作品として非常に面白く、評価は大きく分かれるかと思いますが、ハマる人にはハマる漫画と言えます。

おすすめ漫画ランキング274作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■274作品を掲載!(2022年9月7日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャンル...

●スポンサーリンク


戦場がメインの面白い漫画「我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記― 」のあらすじ

主人公のレオナートはクロード帝国の第八皇子として生まれますが、幼少の頃から権力闘争に巻き込まれ、母との死別をきっかけに帝国皇子としての権威を失い、地方の領地であるアレクシス州にて伯母上に育てられます。

第二の故郷であるアレクシスに安住の地を得たレオナートは、努力を重ねて人として皇子として成長します。

しかし、アレクシスが異国からの侵略を受けた事で帝国に救援を求めるも、味方であるはずのクローズ帝国の貴族からの裏切りに遭い、第二の故郷であるアレクシスを異国に奪われることになりました。


引用元:我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―

レオナートはクローズ帝都に落ちのびるも、”吸血皇子”の汚名をも着せられ、悲しみとともに失墜しますが、アレクシスで共に闘った戦友と共に再起を誓い、アレクシス州の奪還と腐敗したクロード帝国を立て直す為に立ち上がります。

スポンサーリンク

評価が分かれる惜しい漫画「我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記― 」の感想

この漫画はファンタジー世界を舞台とする「戦記物」で、昨今の「異世界転生/異世界召喚」作品がブームになっている中では硬派な作品と言えます。

世界観はフルメイルの騎士や騎兵やパイク兵などが登場する中世ヨーロッパ調ですが、様々な時代の要素が混ざったており、残念ながら文化レベルが統一されていないように見受けられます。

戦場がメインの硬派な世界観ですが、今時の読者層に合わせる為なのか、ギャグを挟むなどの時折シリアスな世界観が破綻する演出がある為、「硬派な戦記物」を求めている読者層には興醒めする展開が散見されます。

その為、正直に申して「惜しい作品」と言えます。

リアリティについても、少々突拍子もない展開や戦闘シーンがあるものの、基本的には残酷なシーンまでしっかり描きこむリアリティを追求する姿勢で描かれており、好感が持てます。


引用元:我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記― 

作品路線が時折ぶれるが、次のストーリー展開が気になる作品で、全7巻と完結しており、物語を上手く畳んではいるものの、所々「惜しい」と思わせる部分が散見されることから、読者層により高評価と低評価と評価が大きく分かれる漫画と言えます。

【まとめ買い】 我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―  [Kindle版]

小説版はこちらです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク