SF漫画

漫画「サムライせんせい」の感想・レビュー!幕末の志士が現代に集う面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

日本は世界的に見ても類がないほど一つの国家形態として歴史が続いている国で、歴史上の多くの記録が現在にも残っています。

そんな日本もこれまで多くの動乱がありましたが、特に大きいものとしては江戸幕府が終わり近代日本史が始まる江戸時代から明治時代初期の「幕末」ではないでしょうか。

この時代は坂本龍馬をはじめとする有名人物が数多く活躍したことで、260年続く江戸幕府を終わらせるきっかけを作りました。

本日ご紹介する漫画は、そんな幕末時代の歴史上の人物が現在の日本にタイムスリップしたらどうなるのかというテーマを題材にした漫画作品です。

タイトル:サムライせんせい
作者  :黒江S介
連載期間:2013年~2020年
巻数  :全8巻

この漫画は幕末の有名人物である武市半平太が平成の世にタイムスリップして、現代の日本文化に困惑しながらも人々との交流を描く「SF×歴史×コメディ」作品です。

ただのタイムスリップではなく、幕末の重要人物が時間軸の異なる「パラレルワールド」から現在の日本に来ている設定である為、多少のマンガ的な都合が見られますが、基本的にはそれぞれの人物が幕末で行った史実を基としており日本の歴史の流れを知ることが出来ます。

また、幕末の尊王攘夷運動に参加していた人物が、それぞれどのような思想の元動いていたのかや、人物同士のそれぞれの関係を知ることが出来るので、幕末の日本史に興味が湧く作品と言えます。

おすすめ漫画ランキング253作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■253作品を掲載!(2021年10月4日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャン...

幕末の有名人物が集う設定が面白い漫画「サムライせんせい」のあらすじ

主人公の武市半平太は土佐藩出身の志士で今から150年ほど前の幕末で尊王攘夷運動の中心人物でしたが、吉田東洋暗殺の黒幕との罪状で投獄されます。

しかし同志の結束は固く、武市半平太は暗殺の黒幕としての自白は得られないものの、処罰されることは避けられず投獄生活が長引く中、ある日目が覚めると平成の日本にタイムスリップしていました。


引用元:サムライせんせい

武市半平太は当初潜伏していた尊王攘夷運動の同志の手引きで脱獄出来たと思いましたが、150年後の日本には自動車や電柱など見慣れぬ物が街中な溢れており、侍として風体が目立つ事から不審人物として警察に追われることになり、獄中生活が長かったこともあり道端で意識を失った武市半平太は、世話好きで学習塾を経営する温厚な老人・佐伯に助けられます。

ひょんなことから佐伯の身内ということで匿われたことで武市半平太は平成の世で生活基盤を確保することになり、学習塾に通う子供や多くの人々と交流を持つようになります。

スポンサーリンク

幕末の歴史を学べる「サムライせんせい」の感想

この漫画は幕末の有名人物がそれぞれ異なる時間軸から平成の時代にタイムスリップする物語で、幕末の日本の歴史で尊王攘夷運動がどういったものであったのかを知ることの出来る作品となっています。

SFの要素であるタイムスリップの要因などには一切触れることなく「歴史上の人物が現在に現れたらどうなるのか?」という事に焦点を絞った作品で、歴史漫画というよりもコメディ漫画の要素が強いと言えます。

主人公が幕末の有名人である坂本龍馬ではなく、悪役として描かれている事が多い武市半平太にしているところが大変面白く、武市半平太の性格や成し遂げた偉業などを知ることが出来るので、武市半平太について詳しく知らない方にとっては興味深いと思います。


引用元:サムライせんせい

この作品は幕末に活躍した人物達がそれぞれどのような関係であったのか、どのような思想で尊王攘夷運動を行っていたのかを知ることが出来るので、幕末の日本史に興味がある方には大変おすすめの作品です。

【まとめ買い】サムライせんせい [Kindle版]

実写ドラマ版はこちらです。

「黒江S介」の他の作品のご紹介

黒江S介は「サムライせんせい」が代表作品となっており、他の有名な作品はありません。

絵は今風でありながらも万人受けしやすい絵柄で物語も非常に読みやすく構成されており、キャラクタの描き分けもしっかりしていることから、個人的には今後の活躍を期待している作家です。

「黒江S介の有名作品一覧」
じじいの恋
サムライせんせい

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク