ファンタジー漫画

漫画「迷宮の王」の感想・レビュー!モンスターが主人公のバトル・ファンタジー漫画が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

冒険ファンタジーを題材としたコンテンツ作品は非常に数が多く、古くから王道のコンテンツテーマとなっており、「漫画」だけではなく、「小説」や「映画」などのコンテンツ産業の根幹を支える、重要なカテゴリーとなっています。

昨今ブームになっている「異世界転生もの」「異世界転移もの」を題材にした作品も、ほとんどの作品が、”現世からファンタジー世界へ転生/転移した内容”となっており、冒険ファンタジー作品の亜種と言えます。

冒険ファンタジーを題材としたコンテンツ作品について、これだけ数が多いと、ネタが尽きたり、ユーザーがコンテンツに飽きるといったことが起きないか心配ですが、そうした心配が杞憂であると感じた漫画作品をご紹介したいと思います。

本日ご紹介する漫画は、ダンジョンにありふれたモンスターとして生まれた1匹のミノタウロスが主人公の、ダンジョンに訪れる冒険者を倒して成長していく様を描いた大変珍しい作品です。


タイトル:迷宮の王
作者  :原作.支援BIS 漫画.K9
連載期間:2022年~
巻数  :既刊2巻(2022年6月)

迷宮から生れ落ちた一匹の魔獣であるミノタウロスが、本来は人間の冒険者にしか与えられない「神の恩寵」を得たことで、「モンスターは進化や継承をしない」という迷宮のルールを超えた存在となり、ひたすら強者を求めて迷宮を俳諧する「ファンタジー×バトル」漫画です。

この作品は、本来は冒険者を引き立てるための中堅のボスである1匹のミノタウロスが、迷宮のルールを破り、人間の冒険者と同じように「成長」や「進化」をしていくという内容で、主人公がミノタウロスとなっており、視点もミノタウロスという大変変わった作品です。

小説が原作となっており、硬派なファンタジー作品を執筆することで有名な「支援BIS」が原作者のコミカライズ作品で、骨太なファンタジー物語を求める方には、おすすめの作品となっています。

おすすめ漫画ランキング278作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■278作品を掲載!(2022年11月10日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャ...

●スポンサーリンク


モンスターが主人公の面白い漫画「迷宮の王」のあらすじ

主人公のミノタウロスは、サザードン迷宮の十階層の”ボス部屋”で、ありふれた1匹の魔獣として迷宮から生れ落ちます。

しかし、このミノタウロスは迷宮に生れ落ちて目覚めた瞬間から、力と強者を求める憤怒や憎悪にも似た激しい渇望を抱えていました。

そんな折、十階層のボスであるミノタウロスを単独で討伐して、クラス昇格を目論む冒険者があらわれて対峙し、ミノタウロスは重症を負うも冒険者を撃退して、ボス部屋から追い払います。

しかし、ミノタウロスの闘争本能は冒険者との戦いだけでは満足しなかったことから、本来の魔獣の特性や、迷宮のルールではありえない行動を起こし、十階層のボス部屋の外に出て、逃げ延びていた冒険者にとどめを刺します。


引用元:迷宮の王

ミノタウロスは冒険者を倒したことで、本来は人間の冒険者にしか与えられない「神の恩寵」を得て、魔獣としてはありえない、”成長する特殊個体”となります。

スポンサーリンク

硬派な物語が面白いマンガ「迷宮の王」の感想

この漫画はダンジョン(迷宮)を題材とした、小説が原作のコミカライズ作品で、主人公が人間の冒険者ではなく、ダンジョンで生まれた1匹のミノタウロスという、一風変わった作品です。

ミノタウロスは生れ落ちた瞬間から、強さを求めており、常に”闘い” に飢えているいる状態で、ダンジョンの深層部を目指す冒険者と対峙して、戦いの中で成長している物語となっています。

物語全体の構成は「ミノタウロスと冒険者たち戦い」となっており、モンスターであるミノタウロスの視点で描かれているところも多く、ダンジョンものの冒険ファンタジー漫画とは一線を画す構成となっています。

また、ストーリーは非常に硬派で、昨今の異世界転生もののご都合主義的なファンタジー漫画とは異なり、手に汗握るバトルを繰り広げる内容で、”ファンタジー漫画に一石を投じる異端作” とい言える内容となっています。


引用元:迷宮の王

ファンタジー漫画の設定に飽きたという方や、一風変わった漫画を読みたいと考えている方にはおすすめのタイトルと言えます。

【まとめ買い】 迷宮の王 [Kindle版]

小説版はこちらです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク