ファンタジー漫画

漫画「異世界迷宮の最深部を目指そう」の感想・レビュー!世界観が魅力で面白いダンジョン冒険マンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

世の中には様々なコンテンツ作品が存在しますが、これだけ多く存在するとどうしても「〇〇に似ている」とか「この設定は見たことがある」というような既視感を覚えることがあります。

こうした既視感は”二番煎じ”とされ、ネガティブな要素として捉えられるケースが多いですが、一度でも見聞きしたことで世界観がすんなりと理解できるというポジティブな要素があるのも事実です。

読者は気が付きにくいですが、複雑な設定の物語では作者が意図的にこうした既視感を利用しているケースがあり、不必要な説明を良い意味で省き、物語がすんなりと頭に入るように誘導しています。

本日ご紹介する漫画は複雑な世界観を分かりやすく説明しつつ、独自の魅力を引き出している異世界召喚を題材にしたダンジョン冒険ファンタジー作品です。

タイトル:異世界迷宮の最深部を目指そう
作者  :原作.割内タリサ 漫画. 左藤圭右
連載期間:2019年~
巻数  :既刊4巻(2021年9月現在)

突然の前触れもなく異世界に召喚された少年が元の世界に戻る為に巨大な迷宮の最深部である百層への到達を目指す「異世界召喚×冒険ファンタジー」漫画です。

この作品は登場人物の成長要素をゲームのスキルで表現していることや、主人公が異世界で行うべき目標を物語の冒頭で明確に示しているなど、読者に対して複雑な世界観や設定を非常に分かりやすく示しています。

原作である小説版では物語が進む中で主人公が何故異世界に召喚されたのかや、異世界そのものの謎など、様々な伏線を回収しながら進むストーリー展開が魅力的で、2019年より満を持してコミカライズ作品として連作が始まりました。

おすすめ漫画ランキング254作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■254作品を掲載!(2021年10月12日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャ...

世界観が複雑だが面白い漫画「異世界迷宮の最深部を目指そう」のあらすじ

主人公の相川 渦波(アイカワ カミナ)は入院する妹の見舞いの帰り道であったはずなのに気が付くと見覚えのない暗い回廊で目を覚まします。

突然の出来事で動揺する中、周囲を見渡すと現実世界には存在するはずの無いモンスターが蔓延る『迷宮』と呼ばれる危険地帯である事を知り、他の迷宮探索者達の囮にされたことでモンスターからの攻撃を受けることになります。

襲われたモンスターを運よく撃退して命からがら迷宮を抜けて地上に出た渦波は、自分自身が異世界に召喚されたことを受け入れ、まずは安全な場所の確保と『迷宮』の存在を調べる為に街道を辿って街にたどり着きます。

『迷宮』は100層の階層を持つ構造物で、試練に乗り越えて最深部にたどり着いた者にはどんな望みも叶うとされていることを知り、渦波は”元の世界に戻る”事を望むことから異世界での目標を見つけます。


引用元:異世界迷宮の最深部を目指そう

渦波はまずは異世界での生活基盤を整えるために”ジークフリート・ヴィジター”という偽名を名乗り、冒険者が集う迷宮近くの酒場で給仕の仕事をしながら異世界の情報を集め、共に迷宮攻略を目指す仲間を探して迷宮の最深部を目指します。

スポンサーリンク

伏線を回収が面白い「異世界迷宮の最深部を目指そう」の感想

この漫画は突然異世界に召喚された少年が、元の世界に戻る為に異世界に存在する「どんな望みも叶える」力を持つ迷宮の攻略を目指す冒険ファンタジー漫画です。

元々は小説投稿サイトである「小説家になろう」で連載が開始された作品で、商業誌になる過程でいくつか設定の改変がされていますが、概ね原作を忠実に再編集された作品となっています。

ただ、コミカライズ作品ではカジュアルなビジュアルイメージに置き換えた作風になっている事から、原作ファンの中ではコミカライズ作品について意見が分かれているようです。

物語としては良くある異世界召喚を題材にした設定であることや、主人公を含むキャラクターの成長要素をゲームシステムに置き換えているので、オンラインMMORPG等をプレイした事がある方には馴染みやすい世界観となっており、物語としてすんなりと頭に入ってくる構成となっています。


引用元:異世界迷宮の最深部を目指そう

物語が進む中で異世界の理や主人公とその家族がどのように異世界に関係しているのか、なぜ主人公が異世界に召喚されることになったのかという様々な謎が明らかになっていく過程が大変面白く、読み進めるにつれてどんどん興味が湧いていくる作品です。

【まとめ買い】異世界迷宮の最深部を目指そう [Kindle版]

小説版はこちらです。

「左藤圭右」の他の作品のご紹介

左藤圭右はカジュアルな雰囲気と今風の絵柄が特徴的で、線が軽くて描き込みが少ないことから読みやすい作風の作品が多いです。

人気アニメ「リトルウィッチアカデミア」のコミカライズ作品で広く知られるようになり、今後の活躍が注目されている漫画家の一人です。

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク