ファンタジー漫画

漫画「江戸前エルフ」の感想・レビュー!江戸文化を分かりやすく解説した面白い漫画!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

日本は世界的にも歴史が長い国で、様々な文化が醸成されて現在に至っており、日本の各地には多くの特徴的な文化が引き継がれています。

東京は元々江戸幕府があり日本の中心であったわけですが、江戸時代は歴史の中でもかなり長く1603年から1868年までの265年間続きました。

江戸時代には多くの文化が生まれて、現在も多くものが形を変えて名残として残っています。

本日ご紹介する漫画は、長命種でファンタジー世界の住民であるエルフが日本に召喚されて、江戸時代から現在まで神様として祭られている一風変わった設定のお話しです。

タイトル:江戸前エルフ
作者  :樋口彰彦
連載期間:2019年~
巻数  :既刊4巻(2021年6月)

江戸時代に異世界から現世に召喚されたエルフが神社の御神体として祭られ、400年間の歴史の生き証人として現在の東京で生活を送る「異世界召喚×日常系×歴史×ファンタジー」など様々なジャンルが折り重なった漫画です。

エルフと聞けばファンタジーを想像するかと思いますが、この漫画は「現世にエルフがやってきたらどうなるの?」というお話しではなく、「400年前の江戸に召喚されて江戸文化を骨の髄まで叩き込んだ現在に生きる江戸っ子エルフ」という設定で、良い意味で読者にフェイントをかけています。

その為、「異世界からやってきた住民が現世の文化に触れて驚く」というリアクションを楽しむ漫画ではなく、「江戸時代の文化を知ることが出来る」という楽しみ方が出来る構成になっています。

おすすめ漫画ランキング252作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■251作品を掲載!(2021年9月23日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャン...

江戸文化を知ることが出来る面白い漫画「江戸前エルフ」のあらすじ

主人公で女子高校生の小金井小糸は江戸時代より400年以上の歴史を刻む「高耳神社」の巫女として先代から引き継ぎ、御神体にて神様として祭られているエルフのエルダの世話係としてお役目をはたしています。

エルダは江戸時代に小糸の先祖が異世界から召喚して以来、江戸に住み続けており、将軍徳川家康から「自分の代わりに江戸を、この国を見届けてくれ」との約束を受けて高耳神社の神様として歴史を見届ける役目をはたしています。

しかし、エルダは外に出ることを嫌い俗物思考で文明を満喫するダメな性格の持ち主で、引きこもり生活が長引いていることもあり、オタク的知識が増えて神様とはかけ離れた俗世的な生活を続けていました。


引用元:江戸前エルフ

小糸はエルダの引きこもっているダメな奴と思いつつも神様として崇拝しており、巫女としてのお役目を果たしながらエルダと共に東京を見て回る約束をします。

スポンサーリンク

歴史・文化のマメ知識が身に付く「江戸前エルフ」の感想

この漫画は長命種でファンタジー世界の住民であるエルフが江戸時代に召喚されてから現代まで神様として祭られているという設定のお話しで、良くある「異世界召喚モノ」とは逆の設定となっています。

エルフでありながら日本文化の歴史に詳しいエルダは、”おばあちゃんの知恵袋”的な知識を見せつつ、江戸文化の名残やそれがどのように現在に至り変化してきたのかなどを分かりやすく語り、読むだけでマメ知識が身に付きます。


引用元:江戸前エルフ

世界観は下町文化と江戸文化の名残が感じられる東京都中央区月島を舞台にしており、登場する建物や通り等は実在する場所ばかりです。

エルダはエルフでありながら見た目以外はエルフらしさが一切無く、典型的な引きこもりの人物で、ファンタジー要素はほとんど無くてジャンルをあえて選択するとすれば「日常系漫画」と言え、淡々と読み進めるには丁度良い作品です。

【まとめ買い】江戸前エルフ [Kindle版]

「樋口彰彦」の他の作品のご紹介

樋口彰彦の作品は絵が今風で読みやすくてキャラクターの表情も豊富で心情をしっかりと表現している漫画家です。

読み切り作品や連載作品を多く手掛けており、有名な作品が無いものの固定ファンが多い作家と言えます。

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク