SF漫画

漫画「惑星クローゼット」の感想!インパクトのある独特で個性的な世界観が面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

漫画は物語を文章と絵で表現して、それを読み進めるコンテンツであり、作者個人の意向や伝えたいストーリーが反映された内容になっています。

ただ、最近では出版社や巨大化した市場の関係で利益を追求した結果、広く作品を展開する為に、表現をおさえて「無難な内容」にした形で出版する作品も珍しくはありません。

本日ご紹介する漫画は、強い作者の個性が感じられる作品で、商業誌として広く販売することよりも作者のこだわりを優先しているように感じる、最近では珍しいインパクトのある作品となっています。

タイトル:惑星クローゼット
作者  :つばな
連載期間:2017年~2020年
巻数  :全4巻

怪物に襲われる夢を頻繁に見るようになったと思ったら、そこは夢の世界ではなくて、”現実と夢の狭間の世界”であり、怪物がはびこる別の惑星から脱出するために奮闘する「SFサバイバル×ホラー」漫画です。

漫画には様々なジャンルがありますが、恐怖を感じさせる「ホラー漫画」もそうしたジャンルの1つです。

ホラー漫画には主人公の心理や緊張感を表現して恐怖を煽る作品が主流となっていますが、「絵柄の嫌悪感で恐怖を煽る」作品も存在します。

この漫画は主人公の心理や緊張感を表現して恐怖を煽る表現もありますが、絵柄の嫌悪感で恐怖を煽る作品で、最近では見かけない珍しいタイプのマンガと言えます。

おすすめ漫画ランキング274作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■274作品を掲載!(2022年9月7日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャンル...

●スポンサーリンク


個性的な世界観が面白い漫画「惑星クローゼット」のあらすじ

主人公で女子中学生の杉沢愛海(すぎさわ あいみ)は、ある日から、妙にリアルで不思議な夢を見るようになります。

夢の内容は巨大な怪物が蔓延る別の惑星のような世界の中に同年代の少女が居て、毎回愛海に助けを求めてくるというものでした。

愛海は当初、夢の続きが見られるということで楽しんでいましたが、夢の世界で現れた怪物が現実世界にも現れるようになり、同級生が怪物に襲われて行方不明になります。

その夜、愛海はいつものように眠りについたところ、行方不明になった同級生が怪物に寄生された姿で夢の世界に現れて、愛海と夢の世界で出会う少女を襲ってきました。

夢の中で出会う少女の話では、夢と現実の間には死んだ人の念が焼き付いたもう一つの世界があり、愛海が眠ると迷い込むこの地は、地球とは異なる”狭間の世界の惑星”ということでした。


引用元:惑星クローゼット

愛海は夢の世界で出会った少女を地球に連れ戻す為に奮闘することになります。

スポンサーリンク

インパクトのある絵柄の漫画「惑星クローゼット」の感想

この漫画の絵柄は全体的に緩い感じの印象ですが、ホラー漫画家として有名な「伊藤潤二」を彷彿させる表現が多数あり、嫌悪感を刺激するホラー演出がある作品です。

ホラー作品の漫画は数多くありますが、演出による恐怖を描いた作品ではなく、絵柄の嫌悪感で恐怖を煽る作品である為、読者をかなり選ぶ漫画である為、人には勧めにくい作品と言えます。

ただ、世界観は非常に独特で、作者本人の強い個性が感じられることから、他に類がない漫画とも言えます。

物語の設定や構成、ストーリーの進展が少々強引のように思えますが、作者が表現したいものを優先した結果のである事が伝わり、ある種「商業誌の漫画」と言うよりも「芸術性を追及した作品」とも言えるかと思います。


引用元:惑星クローゼット

読者を選ぶ作品ですが、独特の表現や世界観は一度見たら忘れられないインパクトがある漫画なので、気になる方は是非ご覧ください。

【まとめ買い】 惑星クローゼット [Kindle版]

「つばな」の他の作品のご紹介

つばなの絵柄は最近のものではなくて時代を感じさせる絵柄で、一見は古い漫画のように感じます。

作者の個性が詰まった作品が多く、一部からは「鬼才」と評価される漫画家で、作品の多くがインパクトが強く、一度読むと記憶に残る作品ばかりです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク