ミステリー・サスペンス漫画

漫画「十角館の殺人」の感想・レビュー!面白くて止まらない綾辻行人デビュー作のコミカライズ作品

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

ミステリ・サスペンスを題材にした作品の歴史は古く、特に推理小説は19世紀から大衆娯楽の一つとして定着しています。

こうした推理小説には時代の流れであったり、大きな影響を与える作品が登場することで、当たり前と考えられていた物語の展開やトリック描写が劇的に変化する「パラダイムシフト」的な作品が生まれることがあります。

本日ご紹介する漫画は日本の本格ミステリを牽引し、デビュー作品で新本格ミステリのムーヴメントを起こした作家「綾辻行人」の代表作のコミカライズ作品になります。

タイトル:十角館の殺人
作者  :原作.綾辻行人 漫画.清原紘
連載期間:2019年~2022年
巻数  :全5巻

1987年に発表されたミステリ小説が原作のコミカライズ作品で、著名な建築家が建てた十角形の館が建つ孤島を舞台に起こる連続殺人事件の謎を追う本格ミステリーサスペンス漫画です。

原作者である綾辻行人の「館シリーズ」は有名である為、読んだことがある方が結構おられるのではないでしょうか。

綾辻行人の作品は物理トリックよりも叙述トリックを得意とした作品が多く、ミステリーだけではなくホラー作品も多く執筆しており、心象描写を上手く叙情的な文体で表現することで有名です。

そして、綾辻行人の作品は幅広い層に評価されていることから、「映画」「ドラマ」「漫画」「ゲーム」など様々なコンテンツで展開されています。

おすすめ漫画ランキング278作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■278作品を掲載!(2022年11月10日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャ...

●スポンサーリンク


館で起こるミステリが面白い!漫画「十角館の殺人」のあらすじ

主大学の推理小説研究会に所属する男女7人は建築家「中村青司」が設計して孤島に建つ十角形の奇妙な館を訪問します。

この館を設計した中村青司は半年前に自宅が火災に逢ったことで謎の焼死を遂げており、その火事の焼け跡からは中村青司とその妻、使用人夫婦の計4名の焼死体が発見されました。

当初、この火災は単なる事故と思われましたが、4人それぞれの死因が一様ではなく殺人事件として扱われて、容疑者は挙がるも行方をくらませたままであったことから未解決事件となっていました。

推理小説研究会に所属する男女7人はミステリ作品を敬愛しており、それぞれのメンバーを欧米のミステリ作家の名前で呼び合う仲で、建築家「中村青司」らが死亡した”孤島の連続殺人”の現場を見る為に合宿で現場傍に建てられた十角館を訪れます。


引用元:十角館の殺人

7人はそれぞれ合宿を楽しんでいましたが、2日目朝十角館のリビングに、これから孤島で連続殺人事件が起こることを彷彿させるプレートが置かれており、凄惨な殺人劇が幕を開けることになります。

スポンサーリンク

ミステリー界に影響を与えた「十角館の殺人」の感想

この漫画はミステリー界に大きな影響を与えて本格ブームを巻き起こした綾辻行人のデビュー作品である「十角館の殺人」をコミカライズした作品となっています。

「十角館の殺人」が発表されたのが1987年であるため、30年以上経過してのコミカライズとなっていることから、様々な点で設定が現代風に置き換わって入る為、漫画は原作ファンからは賛否両論となっています。

絵は非常に上手くてそれぞれの人物が美麗に描かれており、漫画を担当する清原紘の画力が評価されている作品ですが、登場人物が美男美女で描かれている点が原作ファンからはイメージと異なるとのことでツッコミを受けているようです。

物語の冒頭から登場人物が多くて、またそれぞれを欧米のミステリ作家の名前で呼び合う為、頭の中で相関図を用意しないと整理しきれない中で、さらに十角館に訪れなかった別の人物が未解決事件の真相を追うために動くなど、冒頭から情報量が過多の展開をみせます。


引用元:十角館の殺人

ですが、ストーリーが進むに連れて引き込まれる面白があり、現在の本格ミステリ小説のブームとなった源流作品のコミカライズなので、ミステリものが好きな方には是非読んで欲しい漫画と言えます。

【まとめ買い】 十角館の殺人 [Kindle版]

「清原紘」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

清原紘は漫画作品だけではなく、多数の書籍の挿画を担当するなどイラストレーターとしても有名です。

また、「蒼き革命のヴァルキュリア」などのゲーム作品のキャラクターデザインも手掛けるなど幅広く活動しており、美麗なキャラクターが魅力で多くのファンから支持されているクリエイターの一人です。

Another(アナザー) /綾辻行人 清原紘 全4巻

26年前に事故で死んだ生徒を卒業まで”いるもの”として扱った結果、その後の3年3組では一人の生徒を”いないもの”として扱い続けなくなった呪いをめぐるミステリ・サスペンス漫画です。
主人公の榊原恒一は転校して登校初日にクラスメイト全員が何かに怯えているような違和感を覚え、クラスメイトの一人がクラスから存在していない”いないもの”として振舞われていることに疑問を持ちます。
この漫画は一度読み終えてオチを知った後にもう一度読み返したくなる作品で、2度目に読むのが本番とも言えるミステリ・サスペンス作品です。

【まとめ買い】 Another [Kindle版]

小説版、映画版、アニメ版はこちらです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク