ミステリー・サスペンス漫画

漫画「Another(アナザー)」の感想!結末を知ってから読み返すと面白いミステリーマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

ミステリ・サスペンスをテーマにした作品は他の作品ジャンルと融合させやすく、「SFミステリー」や「歴史ミステリー」などのカテゴリが作られるほど多様な作品が存在します。

そうしたミステリ・サスペンスと融合しやすい作品ジャンルに「ホラー」が存在し、「ホラー × ミステリ・サスペンス」は多くの名作が存在するカテゴリと言えます。

本日ご紹介する漫画は「ホラー × ミステリ・サスペンス」作品の中でも知名度が高い綾辻行人の代表作のコミカライズ作品になります。

タイトル:Another(アナザー)
作者  :原作.綾辻行人 漫画.清原紘
連載期間:2010年~2011年
巻数  :全4巻

26年前に事故で死んだ生徒を卒業まで”いるもの”として扱った結果、その後の3年3組では一人の生徒を”いないもの”として扱い続けなくなった呪いをめぐる「ホラー×ミステリ・サスペンス」漫画です。

原作者である綾辻行人の「館シリーズ」は有名ですが、代表作として「Another」を挙げられる方は多いのではないでしょうか。

「Another」は原作である小説が2009年に発表されてから多くの反響を呼び、2010年版の「このミステリーがすごい!」国内編で、第3位にランクインした作品で、第10回本格ミステリ大賞の最終候補作にも挙がりました。

ホラーとミステリー・サスペンスの融合が絶妙で、綾辻行人の作風である心象描写と叙情的な文体が高く評価されている作品となっています。

おすすめ漫画ランキング259作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■259作品を掲載!(2022年1月2日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャンル...

ホラーとの融合が面白い漫画「Another(アナザー)」のあらすじ

主人公の榊原 恒一は東京に住んでいましたが父親が海外へ仕事の関係で赴任することになったことや、持病の療養の為に亡き母の故郷で祖父母と生活を送ることになりました。

恒一は転校初日に自然気胸が再発したことで登校できず、そのまま1ヶ月ほど入院することになります。

その後の回復は順調で、新しいクラスの代表が病院に見舞いで訪れるのですが、当たり障りのない会話の最後に「不思議な質問」を受けることになります。

そして退院後に学校に通うにあたり、3年3組の副担任で叔母でもある三神 怜子から3年3組に存在する3つの取り決めの説明を受けて、その一つに『クラスの決めごとは絶対にまもるように』というものがあり、登校初日にクラスメイト全員が何かに怯えているような違和感を覚えます。


引用元:Another(アナザー)

そしてクラスメイトの一人で不思議な存在感を放つ見崎 鳴が、恒一以外からまるで見えておらず3年3組に存在していない”いないもの”として振舞われていることに疑問を持ちます。

恒一はクラス全員が何かに怯えている事や、鳴を見えていないように振舞うクラスメイトの違和感に対する疑問を解決するために彼女に話しかけたところ、鳴から3年3組は死に近いところにあり”もう始まってるかもしれない”との警告を受けることになります。

スポンサーリンク

様々なコンテンツに派生した作品「Another(アナザー)」の感想

この漫画はミステリー界に大きな影響を与えた作家の綾辻 行人の代表作の一つである「Another」をコミカライズした作品です。

「Another」はホラーとミステリー・サスペンスを融合させた独特の雰囲気が特徴的で、本作を原作として漫画作品だけではなく、アニメ化や実写映画化もされており、ミステリ小説が原作としては非常に有名な作品です。


引用元:Another(アナザー)

漫画版は原作である小説版に比べると、登場人物の生死や犠牲者の死因などが改変されており、登場人物に関連する小ネタが随所に盛り込まれています。

また、漫画での読者層を意識したことで「学園青春もの」として強く意識されており、学園生活や主要人物の人間関係を示す描写が細かく描かれています。

この漫画は一度読み終えてオチを知った後にもう一度読み返したくなる作品で、読み返すことで気が付く様々な伏線があり、それを確認しながら読み進めるという意味で「2度楽しめる」ミステリ・サスペンス作品と言えます。

【まとめ買い】 Another [Kindle版]

小説版、映画版、アニメ版はこちらです。

「清原紘」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

清原紘は漫画作品だけではなく、多数の書籍の挿画を担当するなどイラストレーターとしても有名です。

また、「蒼き革命のヴァルキュリア」などのゲーム作品のキャラクターデザインも手掛けるなど幅広く活動しており、美麗なキャラクターが魅力で多くのファンから支持されているクリエイターの一人です。

十角館の殺人 /綾辻行人 清原紘 既刊6巻

1987年に発表されたミステリ小説が原作のコミカライズ作品で、孤島を舞台に起こる連続殺人事件の謎を追う本格ミステリーサスペンス漫画です。
大学の推理小説研究会に所属する男女7人は建築家「中村青司」が設計して孤島に建つ十角形の奇妙な館を訪問します。
この館を設計した中村青司は半年前に自宅が火災に逢ったことで謎の焼死を遂げており、その火事の焼け跡を推理小説研究会の合宿で訪れるのですが、合宿の2日目の朝、十角館のリビングにこれから孤島で連続殺人事件が起こることを彷彿させるプレートが置かれ、凄惨な殺人劇が幕を開けることになります。

【まとめ買い】 十角館の殺人 [Kindle版]

小説版はこちらです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク