サバイバル漫画

漫画「野人転生」の感想・レビュー!異世界の原生林に裸一貫で放り出されるサバイバル漫画が面白い!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

この10年の「小説」「漫画」「映画」といったコンテンツ業界からは”異世界への転生”を題材とした作品が多数輩出され、もうネタが尽きたのではないかと思われるぐらい多くのタイトルが生まれました。

もはや「異世界転生モノ」のセオリーやルールが定着して、異世界転生作品の中に多数のサブジャンルが登場するまでに拡充されるようになりましたが、まだまだ新しいネタが生まれており、多くの読者を楽しませてくれます。

私自身最近は異世界転生モノの作品に飽きていたのですが、先日読んだ作品は面白い展開が続き真新しい要素がある是非紹介したいと思える作品でした。

本日ご紹介する漫画は異世界転生を題材とした漫画ですが、定番のチート能力などがほとんど無く、異世界で役立つ特別な現世の知識を持たない主人公が、生き残りをかけて抗う異世界サバイバル漫画です。

タイトル:野人転生
作者  :原作.野人 漫画.小林嵩人
連載期間:2020年~
巻数  :既刊3巻(2021年3月現在)

現世で死亡した主人公が神により異世界に転生させられる「異世界転生もの」ですが、定番のチート能力が与えられず、裸一貫で原生林に放り出されるサバイバル要素の高い異世界転生漫画となっています。

「野人転生」というやたらと長いライトノベルのタイトルから逸脱したシンプルかつインパクトのあるタイトル名で、現世で死亡して異世界で生活を始める物語の冒頭は原生林でのサバイバルを行う意表を突いた展開が続きます。

その後、街を見つけて野人としての森での生活を卒業することになりますが、森での生活や経験が主人公が異世界で生き残るうえでの基礎となり、今後のストーリーに影響を与えることが予想され、「野人」として今後が楽しみな作品となっています。

おすすめ漫画ランキング251作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■251作品を掲載!(2021年9月23日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャン...

サバイバル要素が面白い漫画「野人転生」のあらすじ

主人公の野崎人志はトラックに轢かれそうな学生を助けた身代わりで交通事故死するも、神に呼ばれて神同士の魂の交換の契約に巻き込まれることになり、特別な能力を与えられないまま問答無用に異世界に送り込まれます。

気が付くと原生林さながらの深い森に裸で放り出されており、石器時代さながらの野人生活を始め、森に出没する野生動物やモンスターを倒して生き延びます。

ゴブリン等の低級モンスターを倒す事でレベルが上がった野崎は異世界に来て3ヶ月ほど経つと原生林の中で十分に生きていける強さを身に付けますが、ゴブリンの上位種族であるボブゴブリンに遭遇した事で初めて異世界で駆られる側の存在となり、森が安全な場所では無くなったことから人里を探して森を出ることにしました。


引用元:野人転生

その後薬師の娘と出会い、人間の文明社会に触れて自らを「ヤジン」と名乗り冒険者として生計を立てていくことになります。

スポンサーリンク

珍しいファンタジー世界観が面白い「野人転生」の感想

この漫画はありがちな異世界転生作品の「特別なチート能力」や「ご都合主義的な展開」の要素が非常に少なく、異世界の社会構造による犯罪などモンスターだけではなく人も襲ってくるあらゆるサバイバル要素が織り交ざった漫画作品となっています。

登場する異世界の住民は善人は極めて稀で、食い詰めた農民や犯罪者集団が奪うために集まっている為、モンスターが蔓延る森よりも街中の方が危険という異世界転生漫画と言うよりサバイバル漫画の要素が強い珍しいファンタジー世界観になっています。


引用元:野人転生

ただ、異世界転生漫画らしく「レベル」「スキル」「称号」の概念はあり、ヤジンは唯一のスキル「空手」を駆使して生き残る為に生前と同じように空手の鍛錬を重ねる事で、異世界特有の有益なスキルを身に付けるて冒険者として成長していきます。

異世界転生ものの作品ですが、生き残る為に人を騙して殺めることもいとわない人間の裏側の姿もしっかり描かれた漫画作品なので、異世界転生ものに飽きたという方にもお勧めできる面白い作品です。

【まとめ買い】野人転生 [Kindle版]

「小林嵩人」の他の作品のご紹介

小林嵩人の作品は線が太く今時の作品として珍しい絵柄で、躍動感が少なくて固い印象がありますが、コマ割りは非常にシンプルである為、ある意味読みやすい作風と言えます。

まだ漫画作品は少なく原作がある作品をコミカライズする成長過程の漫画家のようで、今後の活躍が楽しみな作家の一人です。

「小林嵩人の有名作品一覧」
みにくいカエルの娘
野人転生

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク