ファンタジー漫画

漫画「羽人」の感想!古代中国の伝説の描く歴史ファンタジー漫画が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

日本は世界的に見ても歴史が古くて様々な伝説や神話が存在しており、多くのものが今でも語り継がれています。

お隣の国である中国も同様に歴史が古く、特に古代中国の混沌とした時代は様々な魅了する伝説が残っており、現在でも小説や映画作品の題材として使われています。

ところで皆様は中国の歴史の中で長く語られ、現在でも思想として残る”羽人(うじん)”をご存知でしょうか?

本日ご紹介する漫画は古代中国を舞台とした”羽人”をテーマにした「歴史×ファンタジー」作品になります。

タイトル:羽人
作者  :宮尾行巳
連載期間:2021年~
巻数  :既刊2巻(2021年12月現在)

古代中国にまつわる不老不死の術を次なる徳治者に与えて荒れた世を新たな夜明けに導く「羽人(うじん)」の伝説を描いた歴史ファンタジー漫画です。

西洋のファンタジー世界では翼を持った人間のことを”有翼人”と呼び、天使などの神聖な種族として扱われています。

また、ハーピー(ハルピュイア)は、ギリシア神話に登場する女面鳥身の伝説の生物で、日本のファンタジー小説ではおなじみのクリーチャーとして登場します。

この漫画で登場する”羽人”は天使やハーピーなどの有翼人とは異なり、元は人間で「仙人の理から解き放たれた姿」と考えられている伝説上の存在となっています。

おすすめ漫画ランキング270作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■270作品を掲載!(2022年6月26日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャン...

古代中国の伝説が面白い漫画「羽人」のあらすじ

暁国の総大将である蒼風洪(そうふうこう)は暁国第16代皇帝の護衛の任務で巡幸に動向しており、1ヶ月をかけて暁国の北端の地までたどり着きます。

この巡幸の目的は表向きは辺境視察ですが、真の目的は年老いた皇帝が自身の寿命が近いことを悟り不老不死の伝説である「羽人(うじん)」を探すことでした。

蒼風洪は羽人は伝説上の生き物で皇帝の先は短いことから、ありもしない不老不死に縋ろうとしていると考え、皇帝の逝去が近いと判断して同行している次期皇帝の第一候補である皇太子の後ろ盾になるべく恩を売り込もうとしていました。

そんな中、皇帝一行は歓迎の宴が開かれている最中に蛮族の襲撃を受け、蒼風洪は皇帝と皇太子と共に命辛々脱出を図りますが追い詰められます。

もはや万事休すとなったところ、皇太子が皇帝の胸を刺して皇帝のもつ「宿命」を受け継ぐよう促し、皇帝は羽人に変化した後に皇太子に乗り移りました。


引用元:羽人

実は暁国は建国以来200年余り”羽人”としての力を代々受け継いでおり、皇帝から皇太子へと羽人の力が引き継がれ、皇太子は羽人の力を使い蛮族を撃退します。

蒼風洪はその「宿命を引き継ぐ」現場を見てしまったが為に、謀反を起こした罪人として冤罪をかけられ捉えられます。

スポンサーリンク

珍しいテーマのファンタジー漫画「羽人」の感想

この漫画は日本ではあまり馴染みのない古代中国の空想上の生き物である「羽人(うじん)」をテーマにしたファンタジー漫画となっています。

「羽人」とは厳しい修行を経て人の理から解き放たれた仙人が、さらに厳しい修行を積むことで身体に羽毛が生えて仙人の世界に登っていく”仙人の理から解き放たれた姿”と考えられており、「神山思想」として現代でも残っています。


引用元:羽人

日本ではファンタジーを題材にした作品の多くが中世ヨーロッパを題材にしており、ドラゴンやゴブリンといった生物が闊歩する世界観がメジャーですが、古代中国にも様々な伝説が存在し、羽人をテーマにした漫画は他の作品に無い珍しいものとなっています。

また、羽人はクリーチャーというより「思想」として信仰されていることから、古代中国の持つ歴史文化を垣間見ることができるので、珍しいファンタジー漫画を読んでみたいと考えている方には是非お勧めする作品です。

【まとめ買い】 羽人 [Kindle版]

「宮尾行巳」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

宮尾行巳の作品は人物などを丁重に細かく描く特徴があり、今風の絵柄ではありませんが万人受けする作家だと言えます。

まだそれほど作品は多くないですが、どの作品も非常によく練られたストーリーが魅力で、メジャーな作品はありませんが個人的には今後を期待している作家の一人です。

「宮尾行巳の有名作品一覧」
五佰年BOX
アンダープリズン
羽人

五佰年BOX(いほとせボックス) /宮尾行巳 全4巻

蔵から見つけた奇妙な木箱の中には「昔の日本の世界」が存在し、そこに干渉すると歴史改変を引き起こし現実世界に影響するSF好きにはたまらない物語です。
主人公で大学生の遠野叶多は幼馴染の和泉真奈の家の蔵の掃除を手伝っていたところ、蔵の底に地面に埋められる形で保管された奇妙な木箱を見つけます。
木箱の中は古い日本の姿が「箱庭」のようにミニチュアになっており小さな人もいて動いており、「昔の日本の世界」が完全に再現されていました。
ある日、叶多は木箱の中で野盗が村人を襲う場面を目撃して、とっさに木箱の中に手を入れて村人を救うのですが、そのことにより幼馴染の真奈の存在が消え、真奈の父親からも「うちには真奈なんて娘はいない」と言われます。

【まとめ買い】 五佰年BOX(いほとせボックス) [Kindle版]

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク