ファンタジー漫画

漫画「呪術廻戦」の感想!呪いをテーマにしたバトルダークファンタジーが面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

人類は言葉を発するようになり文明が生まれ、やがて文字を使って意志を相手に伝達できるようになったことで文化が発展しましたが、同時に個人の主義主張といった意思が明確に伝わるようになったことで「対立」が生まれたと言われています。

対立は負の感情を生み出し、負の感情は「呪い」といった物として扱われるようになり、日本だけではなく、世界中には様々な伝承や伝説が今でも多く語り継がれています。

本日ご紹介する漫画は「呪い」をテーマにした内容で、「呪霊」と呼ばれる人の負の感情から生まれる化け物を退治する呪術師の活躍を描くダークファンタジー作品です。

タイトル:呪術廻戦
作者  :芥見下々
連載期間:2018年~
巻数  :既刊18巻(2022年2月)

現在日本の東京を舞台とした人の持つ負の感情により生まれる化け物「呪霊」と呪術を使って祓う「呪術師」の戦いを描いたダークファンタジー×バトル漫画です。

この漫画は週刊少年ジャンプで連載されている作品ですが、これまでのジャンプ漫画らしくはなく、登場人物が結構死にますし、グロテスクな表現も含まれます。

作品の方向性としては「チェンソーマン」に似ていますが、昔はこうした作品が週刊少年ジャンプでは連載されていなかったことから、最近のジャンプ漫画の方針が変わってきているのかなーと思っています。

「呪術廻戦」は早期にアニメ化や映画化もしており、今後の展開が非常に気になる作品です。

おすすめ漫画ランキング267作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2022年版】 ■268作品を掲載!(2022年5月11日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャン...

バトルシーンや演出が面白い漫画「呪術廻戦」のあらすじ

主人公で高校生の虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)は常人離れした身体能力の持ち主ですが、家庭の事情で運動部には所属せず、文化部である心霊現象研究部に所属していました。

ある日、育ての親である祖父が他界し、祖父は「オマエは強いから人を助けろ」という遺言を残します。

祖父が逝去した夜、呪術師として「呪物」回収をしていた伏黒恵と出会い、心霊現象研究部の活動で学校の百葉箱から見つけた「呪物」を渡すよう迫ります。

「呪物」の中身は心霊現象研究部の先輩が持っており、「呪物」の封印が解かれたことで先輩を助ける為に伏黒と共に学校に乗り込みますが、呪霊により返り討ちに逢い、虎杖は伏黒と先輩を助けるために、呪物である「宿儺の指」を食べて特級呪物・両面宿儺を自身に乗り移らせることで危機を脱します。


引用元:呪術廻戦

その後、虎杖は呪術師に捕らえられて死刑を宣告されるも「宿儺の器」として残され、「すべての特級呪物・両面宿儺の指を食してから死ぬ」という猶予が与えられ、呪術師を育てる東京都立呪術高等専門学校に転校することになります。

スポンサーリンク

脇役が魅力的に描かれた面白い漫画「呪術廻戦」の感想

この漫画は週刊少年ジャンプで連載されていますが、ジャンプ漫画としては珍しくグロテスクな表現も含まれた作品となっています。

バトル漫画としての要素が強く、呪霊との戦いを描いたシーンが多いですが、物語のメインは「呪詛師」と呼ばれる”一般人を呪殺して罰せられた呪術師”と対立する組織との戦いとなっており、物語構成や組織の成り立ちなど、丁重に解説しながら進むストーリー展開は非常に読者を引き付けるものとなっています。

また、主人公の活躍を描く事よりも、脇役として登場するキャラクターへの描写が細かくて、脇役が魅力的な作品となっており、少年漫画として王道でありながら、新しい表現に挑戦している感じに好感が持てます。


引用元:呪術廻戦

グロテスクな表現がそれなりに含まれる作品ですが、集英社が「鬼滅の刃」に続くヒット漫画となる作品に育てようと推しており、アニメ化や映画化などが展開されて「令和のHUNTER×HUNTER」と称される人気作品となっています。

【まとめ買い】 呪術廻戦 [Kindle版]

アニメ版はこちらです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク