歴史漫画

漫画「傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン」の感想・レビュー!実在の人物を基にした物語が面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

世の中には後世に様々な影響を与えた歴史上の人物が大勢おられます。

そうした人物の記録は歴史書だけではなく様々な形で残されており、時には「小説」「映画」「漫画」といったコンテンツ作品の主人公として登場することがあります。

特に漫画作品に至っては人物像や歴史的エピソードに脚色が入ることもあり、場合によっては人物像や歴史的に成し遂げた偉業を無視したストーリーも珍しくはありません。

本日ご紹介する漫画は、実在の人物の史実をたどった「フランスのモード大臣」と呼ばれ「ファッションデザイナーの祖」とされるマリー・ジャンヌ・ベルダンの生涯を語った漫画作品です。

タイトル:傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン
作者  :磯見仁月
連載期間:2019年~
巻数  :既刊5巻(2021年8月現在)

18世紀のフランスを舞台にした実在の人物マリー・ジャンヌ・ベルダンを題材とした物語で、当時のフランスの文化やファッション業界に与えた業績を読み取る事が出来る「歴史×ファッション」漫画です。

ファッションは様々な時代を経て現在にも通じる「歴史的経緯」重視される分野で、流行の発信地であるフランス=パリが数百年前から世界の最先端を誇っていることは多くの方がご存知だと思います。

ただ、なぜフランスでは世界に影響を与えるファンション(モード)が生まれたのかというところまでご存知の方は少ないのではないでしょうか?

この漫画ではそういった歴史的経緯が非常に分かりやすく描かれており、学習本としても役立つ作品となっています。

おすすめ漫画ランキング251作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■251作品を掲載!(2021年9月23日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャン...

史実を元とした面白い漫画「傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン」のあらすじ

主人公のマリー・ジャンヌ・ベルダンはフランスの地方都市アブヴィルで「髪結い」を生業としていましたが、髪結いだけではなく帽子商としての一面を持っていました。

ベルダンはファッションデザイナーとしてのセンスや針子の腕に自信を持っており、より高みを目指す為に当時の最新の流行の発信地であるパリに単身乗り込みます。


引用元:傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

パリに移ったベルダンは針子として実績を重ねて、やがて貴族からも注文が舞い込むようになり、より大きな仕事を得るために当時では非常に珍しい男性の庇護を受けずに女性としての仕立屋(モード商)を開業することになります。

その後、ベルサイユ宮殿へ出入りする貴族や職人の人脈を頼りに王妃マリー=アントワネットの信頼を勝ち取り、王妃の寵愛を受けて「フランスのモード大臣」と呼ばれるファッションデザイナーの祖としての歴史を歩むことになります。

スポンサーリンク

歴史的背景が面白い「傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン」の感想

この漫画は歴史上の実在の人物であるマリー・ジャンヌ・ベルダンを主人公とした物語で、ベルダンの生涯を語る歴史的テーマを題材とした漫画です。

歴史書ではなく商業誌として連載するにあたり、人物像や歴史的なエピソード等には脚色が入っていますが、大まかな歴史の流れや成し遂げた実績については史実に倣う形でストーリーが進みます。

また、当時の世界最先端のファンション業界の事情や、ヨーロッパ各国の国家間のパワーバランスなど歴史事情が細かく描かれ、ファンション業界の流行の発信の方法といった現在にも通じる史実が分かりやすく語られており、ファンション業界の歴史書として見ても大変面白い構成となっています。


引用元:傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

また、物語の冒頭で王妃マリー=アントワネットが断頭台で処刑される流れが描かれ、フランス革命後のベルダンの足取りなども語られるストーリー展開が予想されるなど、波乱万丈のベルダンの人生を語る大変面白い漫画です。

【まとめ買い】傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン [Kindle版]

「磯見仁月」の他の作品のご紹介

磯見仁月の絵柄は今風のキャラクターがしっかりと描き分けられ、情報量の多い緻密な描写が特徴です。

ただ、キャラクターを描く線はあっさりと表現していることから、一見読みやすくて万人受けしやすい絵柄となっており、個人的には今後の活躍が楽しみな作家の一人です。

無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク