ファンタジー漫画

漫画「ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人」の感想!設定が面白いファンタジー冒険マンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは本格的な登山経験はありますか?本格的ではなくともハイキング程度であれば誰もが一度は経験してるかと思います。

山といった自然の中では普段何気なく使えるものが使えなくなるので、飲み水一つでも荷物として持ち込む必要があります。

そして世界最高峰であるエベレスト登頂のような本格的な登山となると、ネパールに暮らす山岳民族である「シェルパ」が道案内兼荷物持ちとして登山家をサポートします。

本日ご紹介する漫画はダンジョンの道案内や荷物持ちを行い、冒険者をサポートする「シェルパ」をテーマにした冒険ファンタジー漫画です。

タイトル:ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人
作者  :原作.刀坂アキラ 漫画.加茂セイ
連載期間:2020年~
巻数  :既刊4巻(2021年10月現在)

ダンジョン攻略を目的とした冒険者の道案内と荷物持ちを行い支援する「シェルパ」を生業とする主人公の活躍を描いた一風変わった冒険ファンタジー漫画です。

冒険ファンタジーの世界ではある種「暗黙の了解」とされている物事が多数存在しています。

そうした「暗黙の了解」の中の一つに”冒険中の食料などの荷物は普段どうしているのか?”というものがあり、アイテムボックスと呼ばれる謎のスキルで解決したり、問題そのものを描かないというような工夫をしています。

冒険での荷物の問題を描くことは、作者にとっても読者にとってもメリットが無いため触れられないことが多いのですが、本作品では冒険者の道先案内や荷物運びをサポートする職業を題材とした珍しい作品と言えます。

おすすめ漫画ランキング256作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■256作品を掲載!(2021年10月31日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャ...

主人公の職業が面白い「ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人」のあらすじ

主人公のロウは地下五十階層以下にまで続く「タイロス迷宮」の傍の町で幼い妹と二人暮らしをしながら迷宮探索と攻略を目指す冒険者に道案内兼荷物持ちを行うシェルパを生業としています。

ロウは若輩ながらも腕の良いシェルパとして評判で、シェルパギルドからの信頼も厚いことから、ある日王都で勇名を馳せている勇者パーティー“宵闇の剣”からタイロス迷宮の攻略の為の迷宮道先案内人として依頼が舞い込んできます。


引用元:ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人

これまで確認されているタイロス迷宮の深さは地下四十七階層で、予想される最深部は五十三層とされており、四十七階層から先は地図どころか情報が何もありません。

非常に難しい依頼であるものの、シェルパとして名誉な仕事を依頼されたロウは、これまで誰も到達したことがないタイロス迷宮の前人未到の地である最深部に勇者一行を導くことになります。

スポンサーリンク

斬新な設定が目を引く「ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人」の感想

この漫画はダンジョンを舞台とした冒険物語ですが、主人公はダンジョン攻略を目指す冒険者ではなく、冒険者にダンジョンの道案内をしたり荷物持ちといった支援を行う「シェルパ」を生業としています。

多くのダンジョンを題材にした作品では冒険者自身がダンジョン攻略の為の情報を集めて、そうした行為もダンジョン攻略の一端としていますが、この作品ではダンジョン攻略の為の情報をギルドが組織として売買しており、主人公はその”シェルパギルド”の一員として扱われています。

シェルパの役割は道案内や荷物運びだけでなく、ダンジョン内に群生する薬草を調合して薬を冒険者に提供するなど、一般的な冒険ファンタジー作品で言うところの「冒険者に随伴する商人」と例えると分かりやすいのではないでしょうか。


引用元:ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人

シェルパは戦闘能力がない為、モンスターと遭遇すると戦闘に参加せず、巻き込まれないように物陰に隠れ、時にはシェルパを冒険者パーティが守るなど、これまでの多くの冒険ファンタジー作品には無かった設定が非常に新鮮です。

序盤は盛り上がりに欠けますが、ストーリーが進むについて面白くなっていく作品で、一風変わった冒険ファンタジー作品を探している方にはおすすめの漫画です。

【まとめ買い】ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人 [Kindle版]

スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク