異世界転生・異世界漫画

漫画「バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ」の感想!バキのスピンオフ漫画が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

漫画界では「巨匠」と呼ばれる作家が存在し、彼らが過去に発表したタイトルを現在風にアレンジした「リブートタイトル」や、脇役のキャラクターを主人公に仕立てて物語が進む「スピンオフタイトル」が昨今ブームとなっています。

そういった「リブートタイトル」や「スピンオフタイトル」は世代を超えて支持されており、その時代に合ったアレンジを加えることで新たな読者層を常に開拓しています。

本日ご紹介する漫画は格闘漫画界の巨匠である板垣恵介の「バキシリーズ」のスピンオフタイトルタイトルで、死亡した格闘家が異世界に転生するという突拍子もない内容の作品です。

タイトル:バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ
作者  :原作:猪原賽 漫画:陸井栄史 原案:板垣恵介
連載期間:2020年~
巻数  :既刊3巻(2021年10月現在)

格闘漫画の巨匠である板垣恵介の作品「バキシリーズ」のスピンオフタイトルの1つで、中国武術界における高位の称号を受け継ぐ中国拳法の達人「烈海王(れつかいおう)」が死後異世界に転移する「ファンタジー×格闘バトル」漫画です。

「中国拳法」は多彩で拳だけではなく武器を使用して戦う拳法であることから、多くの格闘漫画で必ずと言っていいほど登場する武術です。

様々な格闘漫画作品がありますが「バキシリーズ」は格闘漫画の金字塔と言えるタイトルで、その作中で”中国拳法の達人”として登場する烈海王は特別な存在と言えます。

その烈海王が異世界に転生したらどうなるのか…という想像を具現化されたのが本作であり、バキシリーズのファンにはたまらない作品となっています。

おすすめ漫画ランキング256作!感想/レビュー付きで絶対面白いマンガが見つかる【2021年版】 ■256作品を掲載!(2021年10月31日 更新) 当ブログではこれまで様々な漫画の感想を書いてきましたが、その際にジャ...

マンガ「バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ」のあらすじ

主人公の烈海王(れつかいおう)は隻脚の中国武術家として東京ドーム地下の闘技場にて武器使用可のルールで宮本武蔵と対決した結果、胴体を切断される致命傷を受けたことで死亡します。

その後、烈は夢の中で中国4000年の歴史を垣間見た後に意識を取り戻すのですが、そこは地下闘技場ではなく中世ヨーロッパ風の建物が並び、明らかに人外の生き物が街中を闊歩する異世界でした。


引用元:バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

烈は当てものなく街中をさまよい歩いていたところ、同じように死後異世界に転移した人物と遭遇したことでこの世界の仕組みや理を知ることになり、リザードマンやドラゴンといった空想上の生き物と闘える事に歓喜し、中国武術が最強である事を異世界でも証明するために強者を求めて旅立ちます。

スポンサーリンク

異世界格闘を描く「バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ」の感想

この漫画は板垣恵介の作品「バキシリーズ」のファンに向けたスピンオフタイトルであり、前提として本編を読んだことがある方に向けた作品である為、「バキシリーズ」を知らない方にとっては面白味が伝わらない作品となっています。

展開としてはシリアスな場面が連続しますが、本編を読んだ事がある方にとっては小ネタとなる様々な要素が含まれているため、「バキシリーズ」の中でも明らかにコメディ寄りの作品と言えます。

現世から異世界転移した者は「あがく者」と呼ばており、彼らは勝利を渇望しながらも敗れて死んだ者や歴史に偉業をなしながらも不遇にも敗れた者たちであり、天草四郎などの歴史上の人物も存在しています。


引用元:バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

この作品は異世界転生を題材にしているため、異世界転生作品でおなじみの「チート能力」が存在しており、異世界転移した人物はそれぞれ特殊な力を持つなど「バキシリーズ」を異世界転生漫画として思い切って振り切った作品と言えます。

【まとめ買い】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ [Kindle版]

「陸井栄史」の他の作品のご紹介

陸井栄史の作品はあまり多くはないため判断が難しいですが、作者本人の持ち味の絵柄はタッチの軽い今風の絵柄だと思われます。

しかし「バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ」では原案である板垣恵介の作風にかなり寄せており、昔の「バキシリーズ」の絵柄と思えるほどの仕上がりで、様々な条件で描き分けが出来るポテンシャルが高い漫画家と言えます。

スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」

『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆無料本常時2000冊以上!「Amebaマンガ」

Amebaマンガは、ブログで有名な「Ameba」が運営する日本最大級の電子コミックサービスです。

新規会員登録(無料)を行う事でポイントが付与されたり、定期的に半額のクーポンが配布されるなど大手ならではのサービスが魅力です。

常に無料本常時2000冊以上公開されており、200社以上の出版社作品が読めることや、購入をするたびに支払い金額の1%~のポイント還元といったサービスを行っています。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」

ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMMブックス」

DMMブックスは国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMMブックスは、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク