お金

Crazyマネーセミナーに参加してきた

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

皆さんは資産形成に興味はありますか?資産形成といっても株式投資、不動産投資、FXなど様々な種類があります。

老後に備えて2000万円の貯金が必要という話もありますが若いうちから資産について学んでおくことは後々役に立つことがあります。

そういった考えから私は「Crazyマネーセミナー」というものに参加してきたのですが、そこで見た内容を話せる範囲でお話ししたいと思います。

「CRAZYマネーセミナー」に参加した感想

CRAZYマネーセミナーは「年収500万円以上の狂うほど働く会社員に贈る資産術」というキャッチコピーで、「脱社畜」に向けたサラリーマンが自立するための資産運用にまつわるお話しが聞けます。

内容としては社会不安を感じる方が多いこのご時世なので、会社員以外での収入を得るための手段としてどういったものがあるのか、その為にはどういったことを知ることから始まるのかというような内容を解説してくれます。

また、現在の日本の所得格差の広がりや、不動産を購入して賃貸で貸し出すことで得られる所得から節税を行う方法などを紹介していました。

ただ、前提として「年収が500万円以上」が必要で、話を聞いた感じでは私の認識では年収は1000万円近くないと難しいのかなと感じたセミナー内容で、一定以上の年収がある方が不動産投資を行うことのメリットについて触りのお話しが聞けました。

ただ、デメリットの部分やリスクの説明はほとんどなく、セミナー終了後に担当の方と1on1で聞いたのですが、不動産オーナーになるということはそういうリスクも含めて受け入れる必要があり、それだけお金に対して真剣に向き合う必要があることを気づくことが出来ました。

スポンサーリンク

最後に

ここまで「Crazyマネーセミナー」に参加してきた感想や個人的に学べたことについてお話ししてきました。

いずれにせよ、資産を形成するためにはもとでは必要で、「元手が500万円必要」ではなく「年収が500万円以上」と謳っているところから、結構な資金力が必要になる不動産投資は私にとっては非常にハードルが高いものに感じました。

ただ、十分な資産や高い年収がある方はそうした不動産投資も行うために勉強を始めるのも良いのではと思います。

【無料】年収500万以上の会社員に贈るマネーセミナー

【必見】初心者でも安心して資産運用する方法

将来に向けた資産運用は「複利効果」を得るために早めに始めるのが良いとされています。

今後、年金や退職金といった制度で十分なお金が得られる保証はなく、今は長期的な資産運用で資産を増やすことが必要な時代になっています。

こうした資産運用をサラリーマンが1から勉強をして始めるにはハードルが高く、また相場の流れを読むといった事は、仕事をしている身では行なえません。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
サラリーマンが本格的に投資を始めるのは昼間は仕事だから無理だよね…。

多くの方が資産運用に興味はあるが資産を減らすリスクを気にされているかと思いますが、資産運用のリスクを避けるに「長期・積立・分散」という方法で安全な資産運用を自動で行ってくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」というサービスがあります。

ウェルスナビは私も利用しており、サラリーマンが資産運用するには最適なサービスであることや、「投資対象」「投資時期」を分散して長期的な保有を目的とした理想的な資産運用を行うサービスなので、忙しいサラリーマンにはおすすめの資産運用サービスといえます。

スポンサーリンク