株式投資

2019年8月19日の株式・投資信託の資産運用報告

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

私は現在1,700万円以上を資産運用にまわしており、ほそぼそと株式投資や投信信託を行っています。

お盆休みが終わり、日本の株式市場も活気が戻ってきました。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
昨日はどうだった?
タカオ
タカオ
現物株が値を戻してきて評価損益が回復してきたよ。

いつも良い結果をお伝えすることができないかと思いますが、資産が増えたときも減ったときも、淡々と運用報告が出来るように頑張って行きたいと思います。

では昨日の運用報告になります。

投資資産の合計と状況

昨日も先週末に引き続き現物株のイーブック少しだけ値を上げました。

投資信託もやや回復して評価損益がマイナス70万円を切りました。

投資信託のマイナスが完全になくなるのはしばらくはなさそうですが、現物株は良い感じで移行しています。

商品別預り資産 資産評価金額 評価損益(参考)
現物株式 14,768,200円 -631,400円
投資信託 846,765円 -42,308円
現金 1,734,138円
合計 17,349,103円 -673,708円

スポンサーリンク

株式投資(中長期)の保有株と状況

金曜日は珍しくイーブックが値を戻した為、評価損がやや回復しました。

金曜日に買ったセプテーニHDは、何となく動きが怪しそうだったので一度損失が出ない額で処分をしました。

銘柄 保有株数 現在値
平均取得単価
評価損
評価損益率
イーブック 8,200株 1,801円
1,878円
-631,400
-4.1

株式投資(デイトレードを含む)の利確損益

私は中長期の株式投資以外にデイトレードもしており、通勤電車で株を買って、会社につく頃に売るという超短期で運用をしています。

セプテーニHDの動きが怪しく感じたので、マイナスになる直前に売り抜けました。

日付 収支
2019年8月17日 995円

スポンサーリンク

投資信託の保有ファンドと状況

投資信託は積立で購入するか、たまに下がったと思ったときに購入しています。

現在は投資信託のトータルの額面が89万円ほどですが、今後の世界情勢をみるとしばらくは評価損が続きそうです。

昨日は少しだけ値を戻した結果、評価損が少し減りました。

スポンサーリンク

資産の状況についてのコメント

イーブックの株がやや戻し、マイナス4.1%まで回復しました。

値動きは良くなっているので、もしかしたら近いうちにマイナスが無くなるかもしれません。

今後も運用報告は継続したいと考えており、できれば毎日記事にするつもりですが、資産が目減りしてショックで運用報告ができないときもあるかもしれません。

どうか暖かく見守っていただけますと幸いです。

【必見】初心者でも安心して資産運用する方法

将来に向けた資産運用は「複利効果」を得るために早めに始めるのが良いとされています。

今後、年金や退職金といった制度で十分なお金が得られる保証はなく、今は長期的な資産運用で資産を増やすことが必要な時代になっています。

こうした資産運用をサラリーマンが1から勉強をして始めるにはハードルが高く、また相場の流れを読むといった事は、仕事をしている身では行なえません。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
サラリーマンが本格的に投資を始めるのは昼間は仕事だから無理だよね…。

多くの方が資産運用に興味はあるが資産を減らすリスクを気にされているかと思いますが、資産運用のリスクを避けるに「長期・積立・分散」という方法で安全な資産運用を自動で行ってくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」というサービスがあります。

ウェルスナビは私も利用しており、サラリーマンが資産運用するには最適なサービスであることや、「投資対象」「投資時期」を分散して長期的な保有を目的とした理想的な資産運用を行うサービスなので、忙しいサラリーマンにはおすすめの資産運用サービスといえます。

スポンサーリンク