株式投資

2019年8月2日の株式・投資信託の資産運用報告

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

私は現在1,700万円以上を資産運用にまわしており、ほそぼそと株式投資や投信信託を行っています。

先週は1週間に渡り世界的な景気情勢が悪化しています。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
今週の動向はどうなんだろうね?
タカオ
タカオ
今週も1週間怪しいかなー。見守るしかないね。

いつも良い結果をお伝えすることができないかと思いますが、資産が増えたときも減ったときも、淡々と運用報告が出来るように頑張って行きたいと思います。

では8月2日の運用報告になります。

投資資産の合計と状況

何やら米中の貿易摩擦が再燃したりイラン情勢が緊迫したりと、先週は様々ななことが目白押しでした。

本来であれば、こういう時こそ現金現物を上げておくべきなのですが、先週半ばから塩漬け状態が続いており、残念ながら静観するしかなさそうです。

商品別預り資産 資産評価金額 評価損益(参考)
現物株式 15,166,000円 -938,000円
投資信託 913,949円 -13,124円
現金 580,096円
合計 16,660,045円 -951,124円

スポンサーリンク

株式投資(中長期)の保有株と状況

相変わらずエーブックスのマイナスが響いています。

当面は塩漬け確定なので、しばらくは静観しますが、1700円を割るようでしたらナンピンで購入したいと思います。

一時的に良品計画が値崩れしてたので、参入してみました。

長期的には持つ予定はなく。19500円を超えれば売却予定です。

銘柄 保有株数 現在値
平均取得単価
評価損
評価損益率
コロプラ  1,000株 650円
657円
-7,000
-1.1
イーブックス 6,000株 1,793円
1,942円
-894,000
-7.7
良品計画 200株 18,790円
18,975円
-37,000
-1.0

株式投資(デイトレードを含む)の利確損益

私は中長期の株式投資以外にデイトレードもしており、通勤電車で株を買って、会社につく頃に売るという超短期で運用をしています。

昨日は利益確定は行いませんでした。

日付 収支
2019年8月2日 0円

スポンサーリンク

投資信託の保有ファンドと状況

投資信託は積立で購入するか、たまに下がったと思ったときに購入しています。

現在は投資信託のトータルの額面が92万円ほどですが、今後は投資信託の割合を増やしていきたいと考えています。

先週の世界的な市場動向の悪化でマイナスに転じました。

ファンド名 基準価額
口数(注文中)
個別元本
取得単価
評価損益
評価額
eMAXIS TOPIXインデックス 20,198円
8,828口
21,548円
21,523円
-1,170
17,831円
eMAXIS 先進国株式インデックス 26,968円
7,257口
26,216円
26,182円
+570
19,571円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 10,671円
100,555口
10,939円
10,940円
-2,705
107,302円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 15,742円
12,473口
15,244円
15,233円
+635
19,635円
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 10,253円
731,113口
10,395円
10,396円
-10,455
749,610円

スポンサーリンク

資産の状況についてのコメント

しばらくは市場動向は悪化するのではないかと考えて、本来であれば下がった株を購入する仕込みのタイミングですが、塩漬け株が多くて身動きが取れません。

今月はじっくり静観するつもりでじっと我慢していきたいと考えています。

今後も運用報告は継続したいと考えており、できれば毎日記事にするつもりですが、資産が目減りしてショックで運用報告ができないときもあるかもしれません。

どうか暖かく見守っていただけますと幸いです。

【必見】初心者でも安心して資産運用する方法

将来に向けた資産運用は「複利効果」を得るために早めに始めるのが良いとされています。

今後、年金や退職金といった制度で十分なお金が得られる保証はなく、今は長期的な資産運用で資産を増やすことが必要な時代になっています。

こうした資産運用をサラリーマンが1から勉強をして始めるにはハードルが高く、また相場の流れを読むといった事は、仕事をしている身では行なえません。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
サラリーマンが本格的に投資を始めるのは昼間は仕事だから無理だよね…。

多くの方が資産運用に興味はあるが資産を減らすリスクを気にされているかと思いますが、資産運用のリスクを避けるに「長期・積立・分散」という方法で安全な資産運用を自動で行ってくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」というサービスがあります。

ウェルスナビは私も利用しており、サラリーマンが資産運用するには最適なサービスであることや、「投資対象」「投資時期」を分散して長期的な保有を目的とした理想的な資産運用を行うサービスなので、忙しいサラリーマンにはおすすめの資産運用サービスといえます。

スポンサーリンク