株式投資

2019年8月1日の株式・投資信託の資産運用報告

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

私は現在1,700万円以上を資産運用にまわしており、ほそぼそと株式投資や投信信託を行っています。

最近は米中の対立が再び顕著化したことで、世界的な景気情勢が読めない状況が続いています。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
最近調子が悪そうだけど大丈夫?
タカオ
タカオ
昨日も株をできるだけ処分して現金比率を上げただけかな。

いつも良い結果をお伝えすることができないかと思いますが、資産が増えたときも減ったときも、淡々と運用報告が出来るように頑張って行きたいと思います。

では昨日の運用報告になります。

投資資産の合計と状況

ここ最近、エーブックスが値を下げており、しばらく塩漬けになりそうです。

評価損もさらに大きく、-75万円ほどにふくれあがりました。

そのうちエーブックスは2000円台に戻ると思うのですが、塩漬けにする予定です。

商品別預り資産 資産評価金額 評価損益(参考)
現物株式 9,977,000円 -757,400円
投資信託 824,102円 +9,101円
現金 6,099,113円
合計 16,900,215円 -748,299円

スポンサーリンク

株式投資(中長期)の保有株と状況

昨日の時点で保有していた株は以下のとおりです。

なんというかエーブックスは良いニュースがあったにも関わらず、むしろ下げています。

しばらくは機関の空売りがひどいので、1ヶ月ほど寝かすことになりますが、1800円を切れば少しずつ買い足したいところです。

銘柄 保有株数 現在値
平均取得単価
評価損
評価損益率
コロプラ 500株 662円
661円
+500
+0.2
イーブックス 5,300株 1,820円
1,975円
-757,900
-7.3

株式投資(デイトレードを含む)の利確損益

私は中長期の株式投資以外にデイトレードもしており、通勤電車で株を買って、会社につく頃に売るという超短期で運用をしています。

昨日は持ち株を処分することを意識して、現金比率を上げて少しだけ利益が出ました。

日付 収支
2019年8月1日 +3,901円

スポンサーリンク

投資信託の保有ファンドと状況

投資信託は積立で購入するか、たまに下がったと思ったときに購入しています。

現在は投資信託のトータルの額面が82万円ほどですが、今後は投資信託の割合を増やしていきたいと考えています。

昨日は全体的に大きな変化はありませんでした。

ファンド名 基準価額
口数(注文中)
個別元本
取得単価
評価損益
評価額
eMAXIS TOPIXインデックス 20,645円
8,828口
21,601円
21,575円
-775
18,225円
eMAXIS 先進国株式インデックス 27,625円
6,886口
26,175円
26,140円
+1,023
19,023円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 10,978円
91,183口
10,967円
10,967円
+100
100,101円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 16,125円
11,837口
15,218円
15,207円
+1,087
19,087円
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 10,538円
633,580口
10,417円
10,417円
+7,666
667,667円

スポンサーリンク

資産の状況についてのコメント

イーブックスに投資機関の空売りが入り、完全に塩漬けモードになっています。

しばらくは米中の貿易摩擦の影響が大きそうなので、積極的な投資は控えようかと思います。

私としては1日5千円の利益を出せれば十分と考えているので、もっと手堅く慎重に行いたいと考えており、短期トレードを中心に行っています。

今後も運用報告は継続したいと考えており、できれば毎日記事にするつもりですが、資産が目減りしてショックで運用報告ができないときもあるかもしれません。

どうか暖かく見守っていただけますと幸いです。

【必見】初心者でも安心して資産運用する方法

将来に向けた資産運用は「複利効果」を得るために早めに始めるのが良いとされています。

今後、年金や退職金といった制度で十分なお金が得られる保証はなく、今は長期的な資産運用で資産を増やすことが必要な時代になっています。

こうした資産運用をサラリーマンが1から勉強をして始めるにはハードルが高く、また相場の流れを読むといった事は、仕事をしている身では行なえません。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
サラリーマンが本格的に投資を始めるのは昼間は仕事だから無理だよね…。

多くの方が資産運用に興味はあるが資産を減らすリスクを気にされているかと思いますが、資産運用のリスクを避けるに「長期・積立・分散」という方法で安全な資産運用を自動で行ってくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」というサービスがあります。

ウェルスナビは私も利用しており、サラリーマンが資産運用するには最適なサービスであることや、「投資対象」「投資時期」を分散して長期的な保有を目的とした理想的な資産運用を行うサービスなので、忙しいサラリーマンにはおすすめの資産運用サービスといえます。

スポンサーリンク