お金

単身赴任先で車が必要な場合にかかる費用は?マイカーが必要な場合は会社から手当や補助は出るのか

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

突然の質問になりますが、皆さんはマイカーを所有されていますか?

マイカーの必要性については住んでいる地域にも異なりますが、中には車がないと生活ができないという方もおられるのではないでしょうか。

私はマイカーを所有していましたが、単身赴任になるのを機会に処分することにしました。

マイカーを処分した理由は「妻が車に乗らない」「単身赴任先でも車を必要としない」ことが挙げられ、自宅に車を置いておき、帰省したときに乗るという機会も少ないため、それなら処分しても良いという判断に至りました。

本日は単身赴任先で車が必要な場合に「家計から出ていくお金はいくらになるのか」ということや、車が必要になったとしても「会社から手当や補助が出るのか」というお話をしたいと思います。

単身赴任先で車が必要になった場合、車をもう一台購入することになる

私は単身赴任先が東京都内である為、通勤は電車で行なえることや、車がないと買い物にも行けないというような僻地ではなく、自宅から歩いて10分ほどにスーパーがあります。

そのため単身赴任先に車を持ってくる必要はなく、また「単身赴任先用のマイカー」を購入する必要はありませんでした。

しかし、もし単身赴任先が僻地で、しかも残った家族が住んでいる地域も車が無いと生活が不便であった場合は、車が2台必要になっていきます。

具体的には以下のようなケースです。

  • 車を1台持っており、夫婦共に日常的に使用している。
  • 自宅も単身赴任先も僻地で、車がないと生活が不便である。

上記のようなケースでは単身赴任先でマイカーを用意する必要があるわけですが、こういった場合の「マイカー費用」はどうなるのか会社の就業規則に目を通したところ、マイカーに関する内容は一切ありませんでした。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
もしかして自腹で車を買わないといけないの?
タカオ
タカオ
まさかと思ったんだけど、そのまさかだったんだよね…

就業規則に書いていないだけで、もしかしたら会社からマイカー購入の手当や補助が支給される可能性もあるかもと考えて、人事課に問い合わせましたが、就業規則に書かれている通りで、車が必要になったとしても自腹でなんとかする必要があるそうです。

スポンサーリンク

車を2台所持することになれば維持費が大変なことになる

もし単身赴任先が僻地の場合、単身赴任先用として2台目のマイカー(中古の軽自動車)を購入したとすると、以下のような出費が新たに発生します。

【単身赴任先で軽自動車を購入して1年間に必要な費用】

車両代(中古車) 約100万円
ガソリン代/年 約50,000円
車検代(1年・保険税抜き) 約30,000円
任意保険/年 約60,000円
駐車場代/年 約150,000円
軽自動車税/年 10,800円
自賠責保険/年 15,600円
重量税/年 2,500円

車両代を除いたとしても、1年間でおおよそ32万円が車の維持費で必要になります。

こうして考えると、マイカーを持つことは本当に贅沢だと思いますし、単身赴任先でも車が必要となった場合は、大雑把に計算して毎月3万円が車の維持費として消えてきます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
単身赴任先で車が必要になるとやばいよね
タカオ
タカオ
車両代を除いても毎月3万円の出費は痛すぎるよ…

こうして改めて車の維持費を考えると、車が必要になる地域への単身赴任を求める会社では就業規則にマイカーに関する事項があっても不思議ではありません。

ただ、私の現在の会社も、一つ前の会社にも「マイカー購入手当」なるものはありませんでした。

単身赴任を機に私は車を処分することにした

冒頭でお話をしましたが、私は単身赴任をするにあたり、所有していたマイカーを処分しました。

現状だと単身赴任により、マイカーを使う機会がかなり少なくなることや、使わないのに駐車場代を払うのも馬鹿らしく、マイカーを売ることで毎月の維持費が3万円ほど浮きます。

こうして浮いた3万円を単身赴任先での生活費に割り当てるようにしています。

別の記事で私が単身赴任で生活をする際に毎月の生活で自腹として身銭を切っている金額は46,000円とお話しました。

東京で単身赴任をするといくら出費が増えるのか?家計の出費について どうも、タカオ(@onemantakao)です。 私は現在東京の地で単身赴任をしており一人暮らしをしております。 単...

車を処分したことで家計から3万円ほど浮いたので、それを毎月の赤字に補填しているので、家計のトータルでは事実上月16,000円の赤字ということになります。

今回私は単身赴任をするにあたってマイカーを手放さないと家計に大きな影響が出ると考えて処分することにしましたが、他の単身赴任者はどう対応しているのか気になるところです。

スポンサーリンク

最後に

車は贅沢品とも言えるため、もし単身赴任をする場合、残った家族の中に車を使う人がいないのなら、車を処分をして維持費にかかっていた費用を単身赴任先の生活費に補填するのが良いのではないかと思います。

今回改めて車を1年間保持するだけでも維持費が年間32万円近くかかることがわかり、車が無いと生活できない地域でない限り、無理して車を維持する必要はなさそうです。

車を処分して3ヶ月経過しましたが、私の場合は特に困った事は起きておらず、もっと早く処分しても良かったと今更ながら思った次第です。

created by Rinker
¥1,320
(2020/02/25 14:52:47時点 Amazon調べ-詳細)

【必見】初心者でも安心して資産運用する方法

将来に向けた資産運用は「複利効果」を得るために早めに始めるのが良いとされています。

今後、年金や退職金といった制度で十分なお金が得られる保証はなく、今は長期的な資産運用で資産を増やすことが必要な時代になっています。

こうした資産運用をサラリーマンが1から勉強をして始めるにはハードルが高く、また相場の流れを読むといった事は、仕事をしている身では行なえません。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
サラリーマンが本格的に投資を始めるのは昼間は仕事だから無理だよね…。

多くの方が資産運用に興味はあるが資産を減らすリスクを気にされているかと思いますが、資産運用のリスクを避けるに「長期・積立・分散」という方法で安全な資産運用を自動で行ってくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」というサービスがあります。

ウェルスナビは私も利用しており、サラリーマンが資産運用するには最適なサービスであることや、「投資対象」「投資時期」を分散して長期的な保有を目的とした理想的な資産運用を行うサービスなので、忙しいサラリーマンにはおすすめの資産運用サービスといえます。

created by Rinker
¥1,568
(2020/02/25 12:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク