健康

自転車通勤をおすすめする5つの理由!健康的でメリットが多い自転車通勤について

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

皆さんは健康の為に何か運動を日常的にされていたりしますか?

サラリーマンは忙しい身なので運動不足の方が多いかと思いますが、中にはランニングが趣味という方や、毎日ジムに通っているという方もおられるかと思います。

私は身体を動かすことが好きな性格で、ランニングや自転車などを趣味としています。

本日は自転車通勤に関する話題なのですが、私が以前勤めていた会社は自転車通勤がOKで、
年間通して雨の日を除く8割近くを自転車で通勤していました。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
自転車通勤って大変そう…
タカオ
タカオ
そう思うかもしれないけど、自転車通勤は良いものだよ。

現在勤めている会社は、給料や待遇面で以前勤めていた会社よりも良いのですが、一つ不満を挙げるとすると「自転車通勤が認められていない」ことです。

そのため、今は自転車通勤が出来なくなっており、改めて自転車通勤の良さを痛感しています。

本日は自転車通勤の魅力についてと、自転車通勤をおすすめする5つの理由についてお話したいと思います。

自転車通勤は社会人全てが抱える「運動不足」の問題を解決してくれる

当たり前のことですが、サラリーマンとして仕事をしていれば、平日は毎日会社へ通うことになります。

自宅と会社までの距離が4km~7kmであれば自転車通勤は理想的な距離といえ、これぐらいの距離であれば疲労感が残らず毎日自転車で通勤出来ます。

私が以前勤めていた会社は自宅から会社までの距離が13kmありましたが、雨の日以外は毎日自転車で通勤をしていました。

会社が自転車通勤を認めていたということもあり、会社に駐輪場があったりシャワールームがあったりと、自転車通勤をする上で最高の環境が整っていました。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
シャワールームがあるとかすごいね!
タカオ
タカオ
だけど給料が安かったけどね。

色々とあった結果、私はその会社を去って現在の会社に勤めているわけですが、現在の会社は自転車通勤を基本的に認めていないため、残念ながら自転車通勤が出来なくなりました。

スポンサーリンク

サラリーマンが自転車通勤をおすすめする5つの理由

自転車通勤をされている方なら色々と共感いただけるかと思うのですが、私が自転車通勤をおすすめする理由として以下の5つが上げられます。

自転車通勤をおすすめする5つの理由
  • 日々の運動不足が解消されて痩せる。
  • 筋肉がつくので太りにくい体質になる。
  • 運動によりストレス解消になる。
  • 午前中からテンションが上がり集中して仕事が出来る。
  • 通勤費が浮く。

書いている内容がそのままなんですが、それそれ詳しくお話したいと思います。

日々の運動不足が解消されて痩せる

通勤は毎日行わないと行けないわけですから、その時間がまるっと運動することになれば嫌でも運動不足から解消されます。

通勤の距離にもよりますが、毎日自転車通勤を続けるには通勤距離は片道4km~7kmぐらいがちょうど良く、往復で考えれば1日に15km以内には抑えたいところです。

私は毎日25kmは走っていたのですが、通勤で消費されるカロリーは1日あたり800キロカロリーに相当する為、自転車通勤していた時は食べてもカロリーが消費されるので、全然太りませんでした。

夏場などはむしろ痩せるため、食事量を意識して増やすぐらいだったので、ダイエットを考えている方にとっては最高の通勤方法と言えます。

筋肉がつくので太りにくい体質になる

自転車の運動で強化される部位は主に下半身で、太ももやふくらはぎは特に筋肉がつきます。

下半身の筋肉量は全身の筋肉の7割を占めているので、自転車運動は非常に効率よく筋力量を増やしてくれます。

運動時のエネルギーの消費だけではなく、基礎代謝も大きく向上してくれるので、太りにくい体質になるには自転車通勤は最適です。

運動によるストレス解消になる

仕事をしていると、どうしてもストレスなどが溜まります。

こうしたストレスを解消する方法は人それぞれ手段をお持ちかと思いますが、運動はストレスの解消の手段として最高です。

私は自転車通勤で毎日往復で1時間ちょっと走っていたわけですが、仕事でいやなことがあっても、自転車で走しってスッキリしていました。

会社でのイライラを家庭に持ち込まずに済んだのは自転車通勤のおかげかと思いっています。

午前中からテンションが上がり集中して仕事が出来る

朝の通勤時にそれなりの運動をすることになり、スピードを出さなくても心拍数が高まり血流がよくなります。

血の巡りが良くなるため、会社について午前中からでもテンションを上げて仕事が出来るのことや、自転車通勤で身体を動かしてスッキリして気分で仕事が出来るので、午前中から高い集中力で良いアウトプットを行うことが出来ます。

通勤費が浮く

これは会社によりますが、私が以前勤めていた会社では交通費が出た上で自転車通勤を認めていました。

その為、自転車通勤をした日は交通費がそのまま懐に入るので、毎日自転車通勤をしていると、1ヶ月で結構な額面になりました。

私は雨の日は電車で通勤していたのですが、基本的に定期は購入せず、電車を使う日に切符を購入して電車に乗るスタイルで通勤しており、毎月1万5千円ほど交通費がそのまま小遣いになっていました。

万が一に備えて自転車保険には入っておくことをお勧め

自転車通勤をする場合、最低限自転車保険に入っておくことを強くお勧めします。

「自分は大丈夫」と思っていたとしても事故は起きますし、巻き込まれることもあります。

最近は自転車の事故でも高額の医療費が発生するケースもあり、車と同じように自転車の任意保険に加入しておくことが求められています。

自転車保険は自動車とは違ってそこまで保険料が高いものではありませんし、家財保険とセット販売されている商品もあります。

形式はなんでも良いですが、自転車事故で対人対物で保証が受けられる保険に入っておくことが自転車通勤をするうえで必要なものだと思います。

スポンサーリンク

最後に

ここまで自転車通勤の魅力についてと、自転車通勤をおすすめする5つの理由についてお話してきました。

現在の会社は自転車通勤が禁止なので運動不足を解消するために、休みの日にまとめて自転車を乗ったり、仕事が終わってからランニングをして運動不足を補っています。

以前は通勤時間をそうしたトレーニングに割り当てていたわけですが、今は日常の生活の中で、通勤とは別で新たにトレーニングをする時間を割り当てないといけなくなりました。

運動不足だと体重が増えたり精神的なストレスの解消が行えず、肉体だけでなく精神的にもよろしくありません。

自転車通勤は「通勤」という無駄な時間を有効に活用する最高の手段と言えるわけです。

もし会社が自転車通勤がOKということなら是非とも自転車通勤をされる事をおすすめ致します。

スポンサーリンク