健康

3ヶ月で実感!スタンディングデスクの健康効果|立って仕事をすると作業効率も良くなる【おすすめのスタンディングデスク】

スポンサーリンク


どうも、タカオ(@onemantakao)です。

皆さんは普段会社ではどのようなスタイルで仕事をされていますか?

「どんなスタイル?」と聞かれても答えに困る方が多いかと思いますが、私はどんなスタイルで仕事をしているかというと、一日の半分は「立ったまま」仕事をしています。

立ったまま仕事をしているといっても、私の仕事は本来は立ち仕事ではなく、座って仕事をするデスクワークが中心です。

しかし、転勤を機会に卓上型のスタンディングデスクを購入して会社の机に配置して使用したところ、思った以上に心身的に良いことがわかりました。

立ったまま仕事をするようになってからは、肩こりが改善されたことや、姿勢が良くなったことで目が疲れにくくなり、また集中力が持続されるので仕事も良いアウトプットが出来るようになりました。

本日は立ちながら仕事をすることが健康に良いというお話と、卓上にセッティング出来るおすすめのスタンディングデスクについてお話したいと思います。

現代人は座りすぎ!座り過ぎることは体に良くない

どのような職種についているかにもよりますが、会社勤めのサラリーマンの多くが、オフィスで机に向かって椅子に座り仕事をしているかと思います。

こうした「座って仕事をする」というのが当たり前と思われますが、2000年代に入り座りすぎが原因の健康リスクの研究が進み、北欧では新しくオフィスに導入する机のほとんどが、立って仕事が出来る机「スタンディングデスク」になっているそうです。

従来の机に比べてスタンディングデスクは高価ですが、社員の健康を考えた「投資」として捉えられており、欧米を中心にITベンチャー企業などは多くの方がパソコンで仕事をする際に立って仕事をするスタイルが定着しているようです。

以前、NHKのクローズアップ現在で立って仕事をする方が増えている事を番組で取り上げていました。

 NHK クローズアップ現代+ 

“座りすぎ”が病を生む!? – NHK クローズアップ現代+
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3731/1.html
2015年11月11日(水)放送。今、世界各国で“座りすぎ”が健康に悪影響を及ぼすとの研究が相次いで発表されている。オーストラリアで行われた22万人規模の調査では、一日11時間以上座っていると、4時間未満の場合と比べ、死亡リスクが40%高まるとの結果が明らか…

この番組で紹介されていた内容で興味を引いたのは、オーストラリアでは官民一体となって座りすぎに警鐘を鳴らすキャンペーンを展開しており、職場では1日2時間以上は立ち上がって過ごすことが奨励されているそうです。

スポンサーリンク

長時間座ったままの状態が続くと不健康になる?

座りっぱなしだと肩がこりますし、座っている姿勢が良くないと背中も痛くなってしまいます。

肩こりや腰痛を防ぐ為に、立って仕事をするのは有効で、座位行動の研究の第一人者であるシドニー大学のネヴィル・オーウェン博士(オーストラリア)によると、長時間座り続けると血液の流れに悪影響を及ぼし代謝機能が低下して、深刻な病につながるとのことで、座りっぱなしによる健康への害に警笛を鳴らしています。

なぜ座りっぱなしでは健康に良くないかというと、座っている最中は脚の筋肉が動かず、血液中から糖や中性脂肪が取り込まれてエネルギーとして消費される「代謝」が行われないためで、立ったり歩いたりすることで自重を支える為に下半身の筋肉を動かす事は、こうした「代謝」を促進することに繋がるそうです。

また、長時間座ったままの状態が続くと、血流が滞るために、血液がドロドロになりやすくなります。

その結果として「狭心症」「心筋梗塞」「脳梗塞」「糖尿病」といった大病のリスクが高まります。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
一日数時間でも立って仕事をするだけで大病の予防になるのはすごいね。
タカオ
タカオ
立って仕事をするようになってから肩こりは改善されたから、確かに血流は関連あると思うよ。

スタンディングデスクの導入!立って仕事が出来る環境は浸透している

私が勤めている会社にはオフィスのところどころにスタンディングがあり、多くの方がノートパソコンを持って移動してスタンディングデスクで仕事をしています。

また自席に卓上のスタンディングデスクを設置している方がちらほらおられ、私は同僚の卓上スタンディングデスクを見て購入しました。

最初はすぐに飽きるかと思ったのですが、これが思ったより良くて3ヶ月以上たった今でも使い続けています。

私が購入した卓上のスタンディングはこちらです。

こちらは普通の机に設置することでスタンディングデスクに様変わりする卓上型の折りたたみスタンディングデスクです。

モニターを2台並べて配置出来ることや、座って仕事をしたい時は折りたためば高さを下げることが出来るため、使い勝手がよくて重宝しています。

昇降させるには手動で動かす必要がありますが、このスタンディングデスクはガススプリング式なので力をかけずに高さを変えることができます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
だけど会社でこれを使うとなると結構目立ちそう。
タカオ
タカオ
たしかに普通の会社だとそうかもね。

私の会社は新しい物好きの方が結構おられることや、外人の方もかなりおられるので、立って仕事をされている方は本当に多く、私がスタンディングデスクを導入しても特に目立つ事はありませんでした。

スタンディングデスクを3ヶ月使った使用感として以下のような感想です。

  • 下半身を中心に普段使っていない筋肉が鍛えられる。
  • 眠気予防になり、集中力が増して仕事の質が向上した。
  • 眼精疲労や肩こりが大きく改善した。

これらは個人的な感想ですが、一日数時間でも立って仕事をするだけで、身体に感じる恩恵は多く、座って仕事をしたい時は高さは下げれば良いので、使い勝手が良くて便利です。

スポンサーリンク

最後に

立ちながら仕事をすることが体に良いというお話は以前から聞いたことがありましたが、それを研究している方がおられることや、オーストラリアでは政府が率先して立ちながら仕事をするスタイルを取り入れていることに驚きました。

確かに座りながら仕事をするよりも、体の筋肉を使っている感じはするので、健康的であることは容易に想像はつきますが、そうしたスタイルで仕事をすることを、オーストラリア政府が奨励していることについては正直驚きました。

立って仕事をすることに興味があるが、会社にスタンディングデスクを設置するのが難しいという方は、自宅用に卓上スタンディングデスクを購入されてみてはいかがでしょうか。

日常的に座りっぱなしにならないようにする事を心がけるだけでも健康に繋がりますし、人は座りっぱなしだと血行が悪くなったり、肩や腰に負担がかかります。

座りっぱなしと自覚している方は、意識して立ち上がる習慣を取り入れたいところですし、一日のうち少しでも立って仕事をするスタイルに挑戦してみるのもおすすめ致します。

created by Rinker
FITUEYES
¥9,999
(2020/02/23 03:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク